Rule(ルール)
 女子の気になる情報サイト





カテゴリ - ビューティー

 タレ乳になんてさせない!バストを支える「クーパー靭帯」を伸ばさないポイント3つ


0SAYA★ 2015/04/28 14:04 0件 2704pv 



年齢によって胸がたれてしまうのは仕方のないことだけど、できるだけ張りのあるバストでいたいですよね。
実は胸がタレる原因には「クーパー靭帯」という名の靭帯が大きく関わっているって知っていましたか?

今回は、クーパー靭帯を守り、美バストをキープする秘訣をご紹介します。



■胸がタレるのは「クーパー靭帯」が原因
バストを丸い形で保つために重要なのが「クーパー靭帯」というコラーゲンを主成分とした硬い結合組織。バストには筋肉がないため、このクーパー靭帯が、乳腺組織と脂肪組織をまとめ、バストを支えているのです。
しかしながら、加齢により身体の組織全体がゆるんでしまうとクーパー靭帯もつられて伸びてしまいます。クーパー靭帯の主成分はコラーゲンですから、一度伸びたり切れたりすると、元の状態に復元するのは不可能。したがって、年齢を重ねるごとにバストが下がってしまうのは避けられないのです……。



■クーパー靭帯を守るポイント3つ
クーパー靭帯だけを鍛えることはできないの?と思うかもしれませんが、これがなかなか難しいのです。それよりも、まずは少しでもエイジングを滞らせることに力を入れた方が近道です。

(1)胸もとを締め付けない
血流をスムーズにすることで酸素や栄養が行き届くという原理からすると、キツいブラジャーや締め付けのある服装は、胸の血管のことを思うと好ましくありません。「谷間」を作るタイプのものよりも、胸の形に合ったブラジャーを身につけることが長期的に考えると胸にとっても良いのです。

(2)ストレスを溜めない
ストレスは自律神経が乱れてしまう大きな要因。自律神経が乱れると血流が滞ってしまうからこそ、数多くの血管が通っている胸にも悪影響を起こしてしまうと考えられています。血管からクーパー靭帯への栄養をたっぷり届けるためにも、日々リラックスを心がけて。

(3)お風呂にゆっくり浸かる
血流を良くするためにも一番てっとり早く効果的なのは、お風呂にゆっくり浸かること。さらに胸の血流を良くするためにも、お風呂に浸かりながら胸を優しくマッサージするのも良いかもしれませんね。



残念ながらクーパー靭帯を鍛える手立ては無いからこそ、少しでもダメージから守ってあげたいものですよね。



掲載元:http://lbr-japan.com/2015/04/27/70401/






0pt
1pt




記事URL
コメントする検索画像一覧
PREVNEXT


WATCH-LIST(ウォッチリスト) 新着記事
関連検索ワード
 バスト で検索
関連トピック


全カテゴリ - 更新順


スレッド一覧へ戻る TOPへ戻る